新しいおもちゃづくりにチャレンジするためには、この前つくったおもちゃを解体しなければなりません。この作業は子供が自主性を発揮しますが、おもちゃが原型をとどめているうちは少し悩みながら外していきます。

 
でも、解体するのもひとつの楽しみです。取り付けた順番とは逆に取り外していけばよいのですが、そんなことは考えず、夢中でキツツキのようにハンマーでコンコンとたたきながらペグ(木製の留めくぎ)をはずしていきます。

 

ペグはハンマーだけではずれるところと約20cmのシェイクアウトロッド(パーツの奥にペグを打ち込んだり、抜けにくいペグを取り外す際に使用する丸棒)を使ってはずすところがあります。

手加工のペグ、そして、木材の収縮、湿気を吸収する度合が部品によって違うことが理由です。これも木育のひとつで子供に説明しながら一緒にパーツをはずしていきます。



Copyright:(C) Sanno Housing Co.,Ltd All Rights Reserved